トップページ > サービス案内 > ページデザインへの配慮

ページデザインへの配慮

ウェブサイトのデザインとは、単純にデザイナーが見た目を装飾したり、見栄えを整えるということだけではありません。 他のウェブサイトへ1クリックで瞬時に移動できてしまうWWW(World Wide Web)の場合、ユーザーが不便と感じた時点で他のウェブサイトへ離れていってしまいます。

ウェブサイトの効果的なデザインとは、ユーザー中心に考えられたデザインのことです。 それを実現する為には、ウェブサイトに訪問してくださったお客様の層、目的、環境、及び目的達成までの行動などに対して、多岐に渡る思考が必要となってきます。 それらすべてが絡む要因に対し、最も効果をあげる為には配置、レイアウト、カラーリング、文字サイズ、グラフィック作成などを論理的なアプローチから総合的に判断をしてデザインを行ないます。 これらの論理的アプローチを加えたデザインは、ユーザーにとって使いやすく目的を達成する上での正確さにつながります。

また、ウェブサイトを訪れてくださったお客様に論理的アプローチとは別方向からのアプローチも可能です。 人によっては目に飛び込んできたものを「美しい」「楽しい」といったように感情的に判断します。 この様にお客様が感じる「美しさ」「楽しさ」までも配慮したデザインを加えることで、依頼主様のウェブサイトの価値をより高いレベルへ導けます。

デジパでは全デザイナーが論理的デザインをベースとして、それぞれ多種多様な感性を発揮することでユーザーの感情を揺さぶるデザインをご提供しています。

  • サイトを見ていただく方への使い易さの追求
  • 取得済みドメイン一覧